後日談

IMG_7069IMG_7067

こちらへ行きましたらね、参観中に頭の右上あたりに質量のありげな三つの物を感じまして。う~む、いるなあ。こちらは寒さで震えあがり関わる余裕なしなのだが着いて来る。その内失念しうっちゃって下城。だが妙に頭が重い。一週間立った今日も重い。怪しいかな。算数セットのお下がりをもらいに行ったママ友評判のあちら世界能力者お母さんに「急に聞いちゃうけど私についてない?」と算数セットを手にしながら見てもらいました。「あぁ、いるね一人。お武家さん」ひえ~、やっぱり。「それでね、グサグサ刺してるよ。でも気づかないでしょ?」「分からないよ~」「どうも誰かから守ろうとして刺しているみたい」「最初ね、三ついたのだけど」「電車に乗っている間に離れて行って一人だけ着いて来たみたい」「どうすりゃいいの?またあそこに行って置いて来ればいいの?」「私に何をしても分かりません、無駄です、話が通じませんと強く念じれば離れて戻るかも」うんうん、私にとりつくのは確かに無駄だ。ポケモンドンジャラも頂く。呆れてもらおう。

こんだけ枚数重ねて写真を撮っていればその内、あらぬ物が写ったりしてと思っていたが全く無い。ネット口コミではカメラのデジタル化に伴い心霊写真は減少し、これらの写真を撮りたい方はフィルム撮り推奨をと言う感じだった。

画像は大奥跡地。古井戸なのか竹蓋。いびりにあった侍女が身投げしたりしてと思ったが飲み水の井戸を死に場所にしないか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中