あうと

大晦日、ガキツカ笑ってはいけないを毎年見ていて家族とのお付き合い。叶姉妹さんにピチピチボディスーツのおばちゃんと蝶野君を見れたら後はBGMだったりする。が、今回ダチョウ倶楽部のコーナーで吹き出し、大笑いで体が詰まり声がハヒハヒする。いったい何で笑うのに苦しくなるのだ?

で、思い出したのがお仕事で臨床心理士さんに教えてもらった「感情の受け皿」。ざっくり書くと誰しも感情を皿にもり調理しようとする。蓋をするとの例えの通りです。成長と共に新しい倫理観で皿は大きくなり、深みも増す…そうあってほしいでものですね。

koiya_2016.01.03_16
どうも、今回はガキツカのリラックスムードにそこへ不意打ち笑いで皿が間に合わずざるになりダチョウ倶楽部が通り抜けず張り付いてしまい悶絶したようです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中