思い出話②

koiya_201701_22

小学生の頃。女の子友達の家で折り紙などして遊んでおりました。お片付けに紙をどうするかとたずねると、折った鶴や蛙、菖蒲を一枚紙に戻してほしいと言われた。一つ一つ拡げていると、アイロンを持ってきて折り目をのばしていた。クシャポイじゃないんだ。友だちはホカホカした折り紙を御菓子のアルミ箱にしまった。それ以来、捨てられかけた折り紙を拾い集めては手で伸ばしては貯めこむ様になった。同い年の友達からお祖母ちゃんの御ここ度をもらったのかな。


ふきのとうは中旬頃から葉を広げ始めました。室内なんで。

思い出話①

koiya_201701_1

大人になってから思い出してあれはそうだったのかと分かる事を。

小学生の頃。クラスの男子にお休みの中のプリントを自宅まで届けに行った。その子は2、3か月前に来た転校生で早々に脚を骨折し欠席中。女子友達と先生から教えてもらった住所を訪ねると、そこは驚くほど大きな工事現場だった。頭が真っ白になって呆然。通りすがりの作業員のオジサンが声を掛けてくれて詳細を必死に伝えると「あぁ、〇〇の事かぁ。まってな」と事務所の前に案内されてそこで待っている様に言われた。警備員さんに「そこを動かないでね」と優しく言ってもらってるとは思ったが、工事現場の男衆漂う玄人っぽい気風が漂い小学生女子ズ少し震える。通り過ぎるダンプカーに威圧される。

そこに〇〇あらわれる。「やぁ」 恥ずかしそう笑い、ギブスをはめた足を引きずっていた。ホッとした。子供同士でそれも男子で、この現場の繋ぐ人。

プリントをわたす。「ここに住んでいるの?」「うん」「もう少し良くなったら学校行くから、ありがとう」

その良くなる前に私が転校してしまった。大人になってから分かったのだがそこは地下鉄の工事現場だった。家族単位で現場に住民票を移し工事作業に従事する。その子も転校したかな。

2016/12/31

koiya_201612_70

鶏さんいらっしゃいませ。よろしくお願いします。お猿さんありがとうございました。

2016年

  • 映画「シン・ゴジラ」 ゴジラは影の様な存在で。エヴァ今頃観ている。
  • 音楽「Rule,Britanina!」  全く知らなかった曲で、今年耳に入った好きな曲。
  • 植物「藤」 発芽させるのに3ヵ月かかった。只今椿チャレンジ中。
  • 本 多忙を理由にあまり読まなかったな…。コミックが多く「食糧人類」は驚いた。年末年始休みを利用して「サピエンス全史」読書中。人類って一種類のみの存在で違和感を感じてた。でもボノボを見た時にぞっとしてしまったのはやはりサピの奢りなのかな。「こち亀」最終回ありがとう。
  • 食べ物 六花亭のレーズンバター美味しい。今年も北海道から贈ってもらえた。
  • 笑った 今ガキ使観ている。後出しジャンケン難しい~!
  • 道を聞かれる 今年もあった。スーパーでは豚の角煮の調理方法を聞かれた。圧力鍋をお勧めする。
  • カメラ   50mmF1.8を使う。面白い位に丸玉がよう撮れる。

世界の時間領域は凄まじい情報量を持ち、20年前から比べると時間の速度は変わらないのに、その質量で加速している様に感じる。私は、目の前にある出来事そして関わる人達とを紡いでいこう。

皆様良いお年を!

 

家庭内GDPからGNH

img_4391

ボーナスの給付される次期です。配偶者があーだ、こーだと申しておりますので(ひらたい表現するともっとチョーだいなぁ雇用主)そんなに貧乏しとらんとよ、我が家は。と言いましたら「しかしなぁ」と食い下がる。「灯油はタンクいっぱいあるから暖かい冬を過ごせる」私はその様にホント思ってる。

万の言葉で語る世の中から千年たつと、兆のお金が動く世の中で暮らす現代人は何をもってはかる幸福度。私はストーブの前で温々、焼き芋食べる。

上着の色

koiya_201611_43

シニアの女性が赤い上着を着ているのを良く見かける。還暦なのでとかじゃないよね。お地蔵さんが赤い色の帽子やマエカケをしているのは、寒かろうとせめてもと熱の色を選んで着せているのかも。

この流れで推察すると、どうもただの寒がり、防寒色ってことに。私はチェックとかグレーのコートを着ている。寒がりです、かなりの。

ある/ない

koiya_201611_13

もやの立ち込める朝。農道でカメラを構えていると道を聞かれる。ほかに人がいたのに驚く。駅に向いたいとおじいさん。かなり歩くので心配すると「大丈夫、飯はある」と愉快そうに食料が入ったコンビニレジ袋を見せてくれた。私には鼠色でしかないけど、おじいさんには楽しめる散歩道。

写真ってキレイなだけじゃないんだなぁ。

(徘徊する人じゃないですか?の心配も一応した)